​女性はしなやかに様々な役割をこなしていきます。
その柔軟さゆえに周りの人々や環境についつい自分を合わせ、いつしか”本当の自分”がどこに向かって何をしたかったのか、わからなくなることがあります。

私もそうでした…

昭和の時代は、「女子は結婚して家を守る」だったのが、平成になり男女雇用機会均等法が施行されると「女子も男子と同等に働く」にいきなり方向転換した時には、晴天の霹靂でした(笑)

結婚、出産だけではない時代に、どんな風に生きようか、どの選択をするか…その時に”本当の自分”のベクトルはとても大切なのです。

​コーチングの技術は、最新の脳科学や言葉の心理技術に基づき、あなたの本質ともいえるベクトルをしっかりと引き出し、成果にしていきます。
IMG_0006.jpeg

Essell (エッセル)代表

鶴﨑 実穂子

トランスフォーメーショナルコーチ
​愛され妻協会認定コーチ